本文へスキップ

株式会社プラスナコミュニケーションズは新たな価値をもたらす多様なコミュニケーションサービスをご提供しています。

PUBLIC RELATIONS/製品一覧

さまざまなステークホルダーとの関係をつむぐ+なコミュニケーション



メディアだけでなく、目的やターゲットに応じてコミュニケーションチャンネルを選定し、タイミングやメッセージの内容や手法を考慮した、文字通りパブリックとの関係構築目的としたコミュニケーション活動支援サービスです。企業や製品についてより広く、深く知ってもらうだけでなく、社内文化の構築や顧客との関係強化にもつながります。

例えば、こんな課題にご対応いたします。

・ 新製品についてプレスリリースを配信したい
・ マスコミを活用した情報発信を積極的に行いたい
・ 企業の評価やブランドを強化したい
・ 社員と経営方針や事業目標をもっと共有していきたい
・ CSR調達への対応として中小企業でのCSR導入の必要性を感じている
・ 危機管理体制の構築について検討してみたい
・ 緊急に対応すべき危機やイシューがある
・ ステークホルダーごとのコミュニケーションの方向性を考えたい
・ NPOのファンディングやサポーターの増加にむけた情報発信を強化したい


広報関連サービス一覧


■ 広報活動の戦略策定、企画立案、実行支援

○○○○○○○○イメージ

事業目標や直面する課題に基づき、コミュニケーションの目標設定、ターゲットの選定と分析、戦略と活動プランの策定を行い、状況分析を行いながらプランを実行していきます。

経営の視点、そしてコミュニケーションの視点から、メディアリレーションや社内広報など、様々な手法やチャンネルを組み合わせたコミュニケーション活動を提案いたします。


■ メディアリレーションズ

○○○○○○○○イメージ

「製品の認知を高めたい」、「信頼できる企業としてのポジショニングを強化したい」など、コミュニケーションターゲットに対し効果的に情報発信ができるメディア活用を様々な手法で行います。
また、「プレスリリースを配信したい」、「記者説明会を実施したい」といったスポットでのご支援もお気軽にご相談ください。




■ ステークホルダーコミュニケーション

社員、顧客、株主、地域社会、事業パートナーなど、大切なステークホルダーとのコミュニケーションを設計、実行支援をいたします。
事業目標の共有や士気の向上などを目標とした社内広報、地域の理解を得ながら事業運営の基盤強化に結びつけたい地域社会とのコミュニケーションなど、ステークホルダーごとに効果的な活動とチャンネルを選定しながら、コミュニケーションの最適化をご支援します。



■ 危機管理広報

○○○○○○○○イメージ

危機時の対応のあり方が、ブランドを傷つけるだけでなく、時に事業の存続さえ左右します。

そんな危機対応は、有事になってから慌てるのではなく、平時から十分な準備を始め、自社の危機管理手順に沿った広報体制を整えておくことが重要です。
また、万が一の有事の際には、随時変化する状況を鑑みて変化関係者への慎重なコミュニケーション戦略を遂行していくことが求められます。

様々な業界における危機対応の実績に基づき、マニュアルや社内教育を含む危機管理体制の構築から、万が一の有事におけるサポートまで、ダメージを最小限にし、新たな信頼構築につなげる危機管理広報をしっかりとご支援します。

■ CSRコミュニケーション

サプライチェーンで重要な役割を果たす中小企業にもCSRへの対応が求められ始めています。また新たに注目されているCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)という視点から、社会課題に対応しつつ、優位性を確立するという事業主体の取り組みも考慮に入れていきたいポイントです。
まずは少しずつでもCSRプログラムの導入を考えたいという中小企業や効果的なCSR広報のお手伝いをいたします。



■ 広報ツールの企画・制作

広報活動を効果的に行うための資料や情報ツールの企画、製作にご対応します。
ホームページ、会社概要、メディアキットなど、デザイン面だけでなく、広報ツールとしての目的に沿ってメッセージコンテンツの戦略と作成もご提供します。

ナビゲーション

バナースペース

株式会社プラスナコミュニケーションズ

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21-1305

TEL: 03-3702-4945
Email:info@plusna.com

お気軽にお問合せ下さいませ。